コンセプトが大切な理由

サイトの制作には、様々な人が関わります。なので、共通の目標を設定していないと、どこがゴールなのかが明確になりません。それぞれが曖昧な認識だと、後でトラブルにもなりかねないため、サイト制作の場合は初期の段階でコンセプトを決めておく必要があります。コンセプトを決める際に大切なことは、このサイトはどのような目的で制作するのかを考えることです。商品を売るためなのか、企業の認知拡大のためなのかなど、目標によって、何を1番に伝えるのかが変わってきます。そして、それを誰に伝えたいのかも明確にしておく必要があります。20代の女性をターゲットにするサイトと、50代の男性をターゲットにするサイトでは、カラーも謳い文句も大きく異なります。

サイトコンセプトの決め方

コンセプトを決めるためには、具体的な設定が必要です。「誰が」「何を求めているか」を決める必要があります。このサイトを誰に見てもらいたいのかを決める際の「誰か」を具体的に決めるとコンセプトをスムーズに決めることができます。これをペルソナ設定といいます。性別、年齢、家族構成や趣味など、具体的にどのような生活を送っている人で、何に興味を持っているのかが明確に分かるようにしましょう。ペルソナを設定することで、チーム内で明確なターゲットを共有することができます。次に「何を求めているか」を考えましょう。お客様に対して伝えたいことは何なのか、そしてお客様が必要としていることは何なのかを明確にすると、何を伝えれば効果的なのかが明確になります。難しい場合は、キーワードを出していくと分かりやすいかもしれません。